猫の種類・猫の健康とケア・動画など猫に関する日記です。美容・健康・ストレッチもたまに出没

コネコ~ネコネコ~モフモフダイアリー

ホーム 病気 鼻の病気

猫の鼻づまりの原因は?すぐにできる対処方法はこれです。

更新日:

飼い猫の鼻が「ぶーぶ」と音を立てているじゃないですか!

ちょっと飼い主としては「めっちゃおもしろいわ!」となったのですが
(無知って怖いわ~ (苦笑))

猫の様子を見ていると「息がしづらそうやな~」と気がつき、

飼い猫の鼻が「ぶーぶ」と音を立てているじゃないですか!

ちょっと飼い主としては「めっちゃおもしろいわ!」となったのですが
(無知って怖いわ~ (苦笑))

猫の様子を見ていると「息がしづらそうやな~」と気がつき、

急いで猫を連れて、動物病院へ行ってきました。

病院の先生に診察してもらって分かったことは

猫が「鼻をぶーぶ音を立てる」これって、病気のサインなんだと!

今回は「猫の鼻づまりの原因は?すぐにできる対処方法はこれです。」を解説していきますね。

 

スポンサーリンク

 

猫の鼻づまりとは?

 

わたしたち人に起きる鼻づまり。
実は、猫にも同じような鼻づまりの症状があります。

猫の鼻が「ぶーぶー」鳴っていたり、鼻ちょうちんがでていたり、
口を半開きにしていたりと、猫の異変がわかりやすいです。

 

症状

 

猫の鼻づまりの時に、よく目にする症状です。

 

  • 呼吸をするたびに鼻が「ぶーぶー」と音を立てている
  • 口を開けて、呼吸をしている
  • 匂いが分からなくなり、食欲が落ちる
  • 寝ているときに、いびきをかく
  • あまり動かなくなっって、見た目にも元気がなくなる

 

後、鼻づまりと同時に現れる症状は

「くしゃみ・咳・鼻水・目やに」などです。

 

 

原因

 

鼻の違和感」と「病気が原因」に分かれます。

 

鼻の違和感

 

鼻水や鼻くそ、異物を自然に吸い込んだ!?」など、
異物が鼻に詰まっている状態。

 

鼻になにか入った

  • ゴミや毛
  • 水 など

 

人でも、ホコリっぽい時や花粉の時期などには、
鼻がむずむずしますよね?

 

猫も人と同じで、鼻がなんか気持ち悪い時に
ぶーぶーと鳴ってしまうそうです。
鼻に異物が入っている場合、猫がくしゃみをしたときや鼻水が出たときに、
自然にとれることが多いです。

しかし、しばらくしてもくしゃみが治まらない、鼻水も出てる場合は、
病院へ連れていってあげましょう。

 

 

病気が疑われる鼻づまり

猫風邪による

猫の鼻が詰まっている時にもっとも可能性が高いのが、
猫風邪(猫ウイルス性鼻気管炎、猫カリシウイルス感染症、猫クラミジア感染症)です。

膿のような粘り気のある鼻みずや透明な鼻みずが出るようになる

鼻呼吸がスムーズにできず、口を開けて呼吸をする。
あるいは少しつらそうに呼吸します。

 

デキモノによるもの

 

若齢から成齢の猫だと、鼻咽頭ポリープという、
良性のデキモノができることが、まれにあります。

 

鼻咽頭部にできたポリープが大きくなると
鼻呼吸が阻害され、透明の鼻汁がたまります。

この場合、細菌による二次感染を伴うこともあり、
黄色や緑色の鼻水が鼻の中に貯まってしまいます。

その鼻水を飲み込む時に、猫が不快感を示します。

高齢の猫では、鼻の中にできたデキモノにより
鼻炎・鼻汁が貯まって起こることがあります。
 
 

スポンサーリンク

 
 

炎症によるもの

細菌感染やアレルギーなどの鼻炎が原因でなります。

 

 

対処方法

 

鼻のお手入れをする

 

たまにですが、猫が顔を手入れしているのを見かけると思います。

 

そのお手入れが行き届かずに、「鼻くそが固まっているだけ」ということもあります。

 

鼻のお手入れは簡単にできるので、この機会にやり方を覚えて、
お手入れをしてあげましょう。

 

用意する物

ガーゼ又はコットン

 

以上です。(笑)

 

手順

ガーゼorコットンをぬるま湯で湿らせて固く絞ります。

リラックスしている猫を抱いて、湿らせたガーゼorコットンで、
鼻の周りをていねいに拭きとりましょう。

鼻くそがついていたら、無理にとってはいけません。

無理に鼻くそを取って、鼻に傷がつき
そこから細菌に感染することがありますからね。

このとき、鼻が濡れているか?などの鼻周りのチェックもしておきましょう。

猫の体調不良に、早く気づくことができます。

 

鼻のお手入れは、猫が痛がるのでゴシゴシと強くこすらないようにしましょう。

お手入れの途中で、猫が嫌がったら、お手入れを辞めましょう。

無理やり続けて、鼻以外の場所を傷つけることになりかねませんからね。

ただし、鼻のお手入れを数日続けていても、
症状が改善されない時は、動物病院へ行きましょう。

 

室内の湿度をあげる

乾燥している部屋の湿度をあげると、鼻づまりが楽になることも
ありますので試してみてください。

あなたが準備するのは、湿度計付き温度計!のみです。

 

おわりに

 

飼い猫の鼻が「ぶーぶ」と音を立てているときは、
鼻に異常が起きている可能性大です。

他に、鼻水や発熱などの症状がないかチェックし、
できるだけ早めに病院へ連れて行ってあげてくださいね。

猫がつらい思いをしているのを、そばで見るのはもっと嫌でしょう?

 

おまけ

笑い話ですが、我が家の茶トラ猫が鼻が気持ち悪かったのか?
お手入れをしていた時、くしゃみと同時に出てきた物があります。

 

 

それは「鼻くそ!」近くにいた、おっさんに飛んできたそうです(笑)

こうゆう場合もあると、心の片隅にでもとどめておいてくださいね

スポンサーリンク

人気ブログランキング



この記事へのコメント

確認ページはございません。内容をご確認の上
チェックを入れて送信ボタンを押してください。

-ホーム, , 病気, 鼻の病気
-, ,

Copyright© コネコ~ネコネコ~モフモフダイアリー , 2018 All Rights Reserved.