猫の種類・猫の健康とケア・動画など猫に関する日記です。美容・健康・ストレッチもたまに出没

コネコ~ネコネコ~モフモフダイアリー

睡眠時間

猫の睡眠時間が長い理由は?平均の睡眠時間はどれくらい?病気の場合もあるの?

更新日:

会社の敷地内にいた子猫を保護して飼い始めたK子ちゃんが、

先輩~、子猫を見たらいっつも寝てるんだけど、あんなに長く寝るもんなん?
どこか具合が悪いのか心配で心配で、病院へ連れて行こうか悩んでるんだけど どうなん?

初めて猫を飼うK子ちゃんにしたら、そりゃ~ビッツクリするし心配よね~。
でもね猫は「寝る子とかいて=ねこ」が語源と言われているほど寝る時間が長い生き物だから心配はいらないよ。

猫の睡眠時間は、平均して人より2倍近く睡眠時間が長いんです!

「なんでそんなに長く寝るの?年齢も関係あるの?」今回は猫なりに理由があるので、

初めて猫を飼うK子ちゃんやあなたにできるだけわかりやすく説明をしていきたいと思います。

 
 

スポンサーリンク

 
 

睡眠時間が長い理由

猫は本来狩りをして生きてきた生き物です。

狩りをする時には、瞬発的に体力を消耗します。

狩りをする時のために普段は体力温存というかたちで猫は長時間寝るのです。

また、狩りは毎回成功するわけではないので、力を蓄えていないといけないので寝るのです。

同じネコ科のライオン、チーターも狩りをしない時は寝ているはずです。

野生動物の「生きていくための生存本能が働いている」ともいわれています。

ただ、家猫と言われる猫は決まった時間に「ご飯♪」がもらえるので、
ゆるゆる、ゴロゴロしているのが家猫になった猫のお仕事です!

この状態の猫を見てると「仕事行きたくね~、猫とゴロゴロしときた~い」となるのは必至なので気を付けましょね~(笑)

 
 

猫の平均睡眠時間

猫は1日の半分以上は寝ていると言われています。

時間にしたら

大人猫の平均睡眠時間は4時間

子猫の平均睡眠時間は18~20時間(個体差にもよる)

上の数字を見てもらうとわかるように「子猫は寝ているのが当たり前!」なので、子猫を初めて飼うK子ちゃんやあなたが「寝すぎ?病気?」と、びっくりして当たり前なんですよ。

その一方で老猫は加齢によって体力が落ちてきているので、睡眠時間が子猫と同じように長くなります。(個体差や猫の生活習慣にもよる)

 
 

子猫の場合

子猫の場合は寝ているときに成長ホルモンが分泌されるので、成長時期にはたくさん寝ることが大切なのです。

特に生後間もない子猫は、ミルクの時間以外は寝て過ごしています。

離乳食が始まっても、20時間以上寝る子も見かけます。

子猫が少し大きくなって、活発に動き回るころには睡眠時間は変わりませんが、夜中や朝方に大騒ぎする子猫もいます。

この状態に陥ったならば、子猫が一人で遊べるおもちゃを他の部屋に用意しておき、狩猟本能のままに遊ばしてあげてください。
そのうち、満足したらまた寝始めますからね。

 
爆睡中の子猫
 

病気の時もよく寝る

猫は体調不良によって今まで以上に睡眠時間が増えることがあります。

見分け方

  • 猫の名前を呼んでも反応が悪い
  • 食欲が落ちてきている
  • じ~っとうずくまっていて動こうとしない
  • 水を飲む量が減ってきた
  • おしっこの色がいつもよりも濃い

 

などから判断できます。

そのほかには、呼吸がいつもより浅い・深いと感じるときは深刻な状態も考えられます。

このような変化があれば、まずは病院へ連れて行ってあげてくださいね。

 
 

猫の寝ている時間帯

一番よく寝ているのは、昼間と真夜中です。

仕事に行っている時と爆睡中の、K子ちゃんやあなたは気が付かない時間なのです。

ただし、一般に言われているのは「猫は夜行性」ですが、猫飼い仲間では「朝方めっちゃ泣き倒して起こされるう~」と嘆いている仲間が大勢います。

この行動は野生で生活をしていた名残ではないかと私個人は思っています。

理由は、我が家の猫たちを見てて思ったのですが、春先から晩秋にかけて同じように「朝方に大騒ぎ」をします。

外では野鳥たちが活動を始める時間帯と一致するんですよ!

そのため、猫はこの時間帯は起きていて活発に行動していると言えます。

あと気が付かないのですが(家にいないので)日の入りの時間帯も猫は活発に活動していると言われています。

 

スポンサーリンク

 

猫の睡眠は長いけど熟睡していない?

いつも気持ちよさそうに寝ている猫ですが、ほんとに寝ているの?と思うことがしばしばあります。

それは猫も人と同じように「眠りが深いノンレム睡眠(爆睡中ともいう)と眠りが浅いレム睡眠」があるからです。

大人猫は寝ている時間は長いですが、ほとんどの猫はいつ何かあってもすぐに起きれるように浅いレム睡眠になっています。

K子ちゃんは見たことがないと思うけど、大人猫を飼っているあなたは猫が寝ている場所を通ると薄目を開けてあなたを確認していませんか?
その状態こそが、レム睡眠中なのです。

 
眠い
 

たまに猫が爆睡している(ノンレム睡眠中)ときは、あなたが近くを通っても猫は無反応で無防備な寝姿かまん丸になった寝姿を見せているはずです。

爆睡中のときに、たまに猫がピクピクしたり、白目をむいて寝ていたり、手足がプルンプルンと震えたりする時があります。
この状態を見たときに「えっ!痙攣(けいれん)?」と慌てると思いますが、猫が夢を見ているので心配ないですよ。

 

へそ天とら
 

もっとすごい猫は上の状態で寝言を言ってるし、イビキもかいてることがありますからね!

このように大人猫が爆睡中は、無防備で安心しきって寝ているので、そ~~っとしておいてあげましょう。

結果、大人猫はほとんど熟睡していないレム睡眠と言え、その真逆でほとんどの子猫はノンレム睡眠と言えます。

 
 

猫が長時間寝ているときは放置しておこう

人もそうですが、猫も寝ている時間は邪魔されたくないのです。

1日にた~~んと寝ていると思っていても猫の体、脳が休んでいる状態の爆睡中は3~4時間程度と言われています。

16時間寝てるやん!と思っていても浅いレム睡眠なのです。

このことを踏まえて、猫は寝ている間は体力を回復中と心得て放置しておきましょう。

猫は、K子ちゃんやあなたがいない昼間にお気に入りの場所でゆ~ったり、ま~ったりと寝ているはずなので大丈夫でしょう。

そして、猫は気まぐれなので相手をしてほしかったり、甘えたくなったらK子ちゃんやあなたの傍に来ますから

その時は「これでもか~」と甘えさせてあげて、かつ十分に猫じゃらしを振って遊んであげてくださいね。

そうそう、あなたが寝る前に猫と遊んだ場合は、人が運動をした後と同じように「クールダウン」してあげてくださいね。

でないと、猫はハイテンションのまま真夜中に家中を駆け巡りますよ!

 
 

スポンサーリンク

人気ブログランキング



この記事へのコメント

確認ページはございません。内容をご確認の上
チェックを入れて送信ボタンを押してください。

-, 睡眠時間
-, , , ,

Copyright© コネコ~ネコネコ~モフモフダイアリー , 2018 All Rights Reserved.