毛色

猫の毛色は何種類あるの?性格もわかるってホント?

キジトラ猫

あなたが好きな猫の毛色は何色ですか?

私は「幸福を招く」と言われる黒猫!が好きなんですよ~♪

連れは、「猫と言ったら、三毛猫やで!」と言われるのですが・・

よくよく考えたら、猫好きのあたしでも

バイカラー?なんじゃ?こんなハイカラな猫がいるん?

カメオ?????

と摩訶不思議な呼び方に遭遇するんです。

実際、猫の毛色って何種類あるんやろ?毛色で性格が変わるんかな?

とここで、毛色と性格で分からないことがあることに気が付きました!

今回は、猫の毛色は種類あるの?毛色で性格がわかるってホント?

を詳しく書いていきますね。

 
 




スポンサーリンク


 
 

毛色の呼び方

猫の基本ベースの色は黒・灰・白・茶の4色です。

この毛色をもっと細かく分けると下の図のようになります。

毛色と猫の呼び名

単色白色(ぶち猫)二色縞(しま)縞+白色その他
グレー猫
灰色猫
haisiro
灰白猫
sabatoraサバトラ猫sabasiro
サバ白猫
白猫
白猫
mike
三毛猫
  mikeneko
縞三毛猫
黒猫
黒猫
sirokuro
黒白猫

キジトラ猫
キジ白猫sabi
サビ猫
茶色猫cyasiro
茶白猫
cyatora
茶トラ猫
トラ白
トラ白猫

参考記事:ソトネコ

今回は、もっと細かく色分けしたら12種類という、めっちゃすごいことに・・

早々に単色から見ていきましょう。

 

 

単色(ソリッド)

猫の体全体が一種類の毛色の猫です。

英語表記の「ソリッド」と呼ばれることもあります。

 

白(ホワイト)

あなたも知っている白猫のことです。

体全体が真っ白な猫です。

この白猫は、めずらしい「オッドアイ」と言う青い目をしていることがあります。

性格

猫一倍、独占欲が強いそして、警戒心も強い

甘えん坊

他の猫には強気!

そのくせ、神経質でクール!

自然の中では、とっても目立つ毛色なのでこのような性格なのでしょうね。

 

黒(ブラック)

全身が(肉球も)黒色な猫です。

「黒猫は怖い!」と言う人もいますが、意外や意外

幸福を運んでくる猫としても有名な猫です。

昔の人は

黒猫が横切ると不吉!

ヨーロッパでは「魔女の使い」として

不遇な時期を過ごした猫でもあります。

その黒猫ちゃんが有名になったのが

ジブリ映画「魔女の宅急便、ジジ」です。

性格

とっても人懐っこい猫で、超がつくほど甘えん坊

穏やかな性格で、猫界では一番頭がいいと言われています。

自然界では目立たない毛色なので、警戒心は弱いです。

 

灰色(グレー)

灰色の猫は、別名「ブルーキャット」と呼ばれています。

このブルーキャットは、雑種とは別に

ロシアンブルー・コラット・シャルトリューと言う純血種の猫でも有名です。

ちなみに、上の純血種の猫は「ブルー御三家」と言われているんですって!

あたしは、灰色猫にはご縁がなくって猫界の「ブルー御三家!」初めて知りました!

性格

優しく、落ち着いた性格と言われています。

物音や人の動きにもビビる、ちょっと怖がりさん!

誰にでも懐かない=飼い主さんオンリー(^^♪

ツンデレな猫のわりに、犬のような忠誠心を持ち合わせています。

純血種の猫たちは、それぞれ性格が違いますので今回は割愛します。

 

茶色

残念ながら、茶色単色の猫はいないと思われます。

よく耳にする毛色は「茶トラ猫・茶白猫」が有名です。

 
 

2色の毛色の猫

2色の毛色でも大半を白色と黒色そして縞模様入りとに分かれます。

バイカラーと海外では呼ばれています。

 




スポンサーリンク


 

白黒と黒白!白黒ぶちに黒白ぶち

書いて字のごとく、白と黒の毛色の猫のことです。

白の割合が多いと「白黒」

その逆の黒の割合が多いと「黒白」と呼びます。

海外では

白黒猫をホワイト&ブラック

黒白猫をブラック&ホワイト

と読んでいます。

詳しくはこちらの記事を読んでくださいね

あわせて読みたい
ハチワレ猫の性格!白黒模様の猫はどんな種類があるの?初めて猫を飼う方は「なんで白黒なのにハチワレ?」と 不思議に思われたことでしょう。 理由は「顔の模様と、体全体の模様の違い」で呼び名...

 

2色で縞模様入りの猫

この縞模様入りの猫は別名「タビー」と呼ばれています。

特徴は一つのベースの毛色に違う色の縞模様がある猫です。

茶トラ猫・キジトラ猫・サバトラ猫・が代表な猫です。

 

茶トラ猫

別名:レッドタビー

茶トラは薄いオレンジ色に赤褐色の縞模様が特徴です。

性格

超人懐っこく甘えん坊

食欲旺盛=太り気味(肥満猫になりやすいです)

 

キジトラ猫

別名:ブラウンタビー

(ブラウン・マッカレルタビー、ブラック・マッカレルタビーともいわれてます)

茶色がベースで黒色の太い縞模様が入っています。

黒色が強いので、肉球も黒!

 

性格

猫界一の野生的な猫

活発で行動範囲が広い

超慎重派(ビビり猫です)

ただし、甘えん坊な一面も持ち合わせています。

 

サバトラ猫

別名:シルバータビー

明るい灰色がベースで黒い縞模様が入っている猫です。

魚の「サバ」にいている色なのでこの名前になったそうです。

縞模様が途中で斑点(はんてん)になる猫もいます。

 

性格

灰色猫と黒猫の性格が確認できます。

おっとりして人懐っこい猫と、めっちゃ警戒心が強い猫(慎重派)に分かれます。

 

 

3色の毛色を持ってる猫

ベースが白で縞模様が2種類の毛色の猫です。

トラ白猫・キジ白猫・サバ白猫と呼ばれています。

3猫とも口周りからお腹・足が白色で、顔・頭・胴体・しっぽに

縞模様があります。

中には、足にも縞模様がある猫もいます。

 

この3種類の猫たちの性格

白色猫・黒色猫・サバ色猫の性格をふんだんに持っています。

また、あなたが子猫時代から飼っていると・・あなたの性格にも似てくる!

という、特徴もあります。

 

 

3色以上の毛色の猫

猫を飼っていない、職場の先輩に聞いても出てくる「三毛猫~♪」

その他には、シマ三毛猫・サビ猫が3種類以上の毛色を持つ猫です。

三毛猫って、3種類の毛色のみの持ち主だと思っていたんですが

以外や意外、三毛猫って毛色が3種類以上だったんですね~。

 

三毛猫

あなたも目にしたことがある「招き猫」

この「招き猫のモデル」と言われる猫が「三毛猫」です。

別名 キャリコキャット

三毛猫と言われるのは白・黒・茶が基本の毛色です。

その他には、こげ茶色・肌色・ベージュ・縞模様が入った三毛猫などもいます。

 

性格

「気分やか?」とあなたをびっくりさせるくらい、好き・嫌いがはっきりしている猫です。

言い換えれば「超ツンデレ猫」とも言えます。

一般的に、賢い猫で飼いやすい猫です。

 

シマ三毛猫

ベースは白色で茶色の毛があり、黒色の毛が縞模様の猫を言います。

鼻筋からアゴ・胸・お腹にかけて白色ですが、猫によっては黒い毛が1本(筋?線というのかな)入ってる猫もいます。

あと、キジ三毛猫もいます。

 

性格

プライドが高く気が強い。

三毛猫と同じく好き・嫌いがはっきりしています。

他の三毛のこと違い、母性が強いです

気まぐれでマイペースでも、人懐っこい

運動能力が高い。

 

サビ猫

別名:べっこう猫

海外では、トーティシェル・キャットと呼ばれています。

三毛猫の一種で、ちょっとサビた毛色が特徴な猫です。

ピンク・黒色と茶色のまだら模様の猫です。

このサビ猫は、一つとして同じ柄や毛色がないと言われるほど毛色が豊かな猫です。

肉球がまた面白く、毛の色と同じ黒・茶・ピンクと混ざった色だとか。

これも、個性豊かな猫と言わるゆえんでしょう。

 

性格

三毛猫と同じく、優しくおとなしい猫

賢い猫なので、飼いやすいと言われてる

子猫にも優しいので、母性が強い

繊細で、ちょっと怖がりな猫

 

 

終わりに

いかがでしたか?

今回は猫の毛色、12種類をご紹介しました。

まだまだ、こと細かく分かれるのですが、それは「猫の柄」でご紹介していきますね。

性格は、一概には言えませんが、断言していえるのは

あなたの生活環境とあなたの猫に対しての接し方!

で、変わってきます。

猫の毛色は人気な毛色がたくさんあります。

あなたが気に入った毛色の猫と、楽しく暮らせますように




スポンサーリンク


ABOUT ME
oban
猫の種類・猫の健康とケア・動画など猫に関する日記です。美容・健康・ストレッチもたまに出没