猫の種類・猫の健康とケア・動画など猫に関する日記です。美容・健康・ストレッチもたまに出没

コネコ~ネコネコ~モフモフダイアリー

健康

obanの夏バテ防止 食べ物編

更新日:

今回は まだ間に合う夏バテ 食べ物編 です。
『このくっそ暑い日が続いて、食事が喉を通らないよ』って方
喉越しさわやかな素麺・そば・中華冷麺・・などなど、
冷たい物ばかり食べてませんか?
(前回の記事の冷たい飲み物もそうですが)
冷たい物だけだと胃腸が弱ってきてると思うのですが・・
 
 

スポンサーリンク

 
 

まだ間に合います!夏バテした体を元気にする食事。

 
主婦にとって一番うれしいメニュー
(我が家では、手抜き料理と言われてます)
カレー♪
夏野菜&お肉をフライパンで炒めて後は、煮込むだけ!
特におすすめなのが、キュウリ!
びっくりでしょ?
意外とキュウリって炒め料理・煮込み料理にも相性がいいんですよ。

お次は、トマトの煮込み。
鶏肉を炒めて(鳥の皮?から出る油が我が家ではだめなのよ)
夏野菜てんこ盛りで煮込みます。
トマトは、ワイン煮込み・イタリアン・ポトフなどでも大活躍しますよ。
今が旬な夏野菜は温かい料理にもってこいなんです。

お肉で言えば、ビタミンB1たっぷりな豚肉

豚肉は、温かい料理の王様です。

キャベツたっぷり添えのトンカツ!

梅干をペースト状にして
豚肉に挟んで揚げてもいいし、
キャベツに挟んで煮込んでもいいですよ

我が家のカレーは、あえて豚バラ肉で作ります。

夏野菜との炒め物。
茄子・マンガン唐辛子・玉ねぎとetcな野菜を炒めます。
こちらは、甘辛味

キムチと豚肉の炒めたもの。(野菜は好みで入れましょう)

他に温かい料理と言えば
『タイ料理』
香辛料も入ってるから、太らないかも・・・『かも』ですよ!

後、忘れてはいけないのが
お味噌汁』由緒正しい、日本食!

 

みそ汁 フリー画像
味噌の作り方使用する品目は違いますが
栄養価は間違いなくピカイチです。

そみそ汁の具材次第で味が変わるのも『みそ汁の醍醐味』かな(苦笑)
(例えとして我が家の具材をUPします)

お豆腐となめこ
茄子と油揚げ
玉ねぎと油揚げ
オクラと油揚げ(これは大ブーイングだった!)
ワカメとお豆腐
豚汁はあまり作りません。(具材に好き嫌いがあるため)
大根の葉っぱと油揚げ

このお味噌汁に欠かせないのが、ネギです。
夏バテで胃腸が弱っていたら、温かい料理にネギを散らすといいですよ。
生で食べるのはご法度です!
かえって、胃腸を傷つけますからね。
 

obanが思う 夏バテ防止 食べ物 まとめ

 
喉越しが冷たい食べ物ばかりではなく、温かい料理を食べましょう。

夏野菜は、炒めてよし!煮込んでよし!毎日の食卓に並べましょう。
豚肉は夏野菜との相性も抜群にいいので、炒め物・煮込み料理など
活用幅を広げて使いましょう。

夏バテ中の方は『お味噌汁』を飲みましょう
味噌の中には栄養がたっぷり入ってます。
適度な塩分もあります。
みそ汁の具材は夏野菜を日替わりで入れて食すのもいいですよ。
ネギも忘れずに刻んで入れましょう。
作るのがめんどくさい人は、インスタントでも大丈夫ですよ。

夏バテ中の方も参考になるかと思います。

この超・くっそ暑い日々ですがしっかり食べて、乗り切りましょう。
 

スポンサーリンク

人気ブログランキング



この記事へのコメント

確認ページはございません。内容をご確認の上
チェックを入れて送信ボタンを押してください。

-健康

Copyright© コネコ~ネコネコ~モフモフダイアリー , 2018 All Rights Reserved.