猫の種類・猫の健康とケア・動画など猫に関する日記です。美容・健康・ストレッチもたまに出没

コネコ~ネコネコ~モフモフダイアリー

ストレッチ ボディケア 健康 美容

ほんとに体に良いのか?ホットヨガの解説です。

更新日:

スポンサーリンク

数年前に流行ってちょっと下火になりかけている「ホットヨガ」ってご存知ですか?

 

私は体験したことがありませんが、体験した人が言うには
1回で気持ちよくなる。

体が伸びる。

汗をかくようになった!

出典:ホットヨガ LAVA 仙台 URL:http://lava予約仙台.com/

出典:ホットヨガ LAVA 仙台
URL:http://lava予約仙台.com/

などなど・・色々な体験談を聞いて疑問に思ったので

本日は「ほんとに体にいいのか?ホットヨガ」を解説していきます。
 

スポンサーリンク

 

「ホットヨガ」とは

室温39度前後、湿度60%前後に保たれた室内で行うヨガをホットヨガと言います。
この室温は体を、気持ちよく柔軟にするとされる温度で、多湿な環境は発汗を促します。
ヨガのゆっくりとした動きやポーズは、ゆるやかにかつ自然に筋肉を伸ばします。
また、インナーマッスルを鍛えることを目的としています。

ホットヨガは高温多湿の環境で、早い段階から筋肉を柔軟にするため、

より効率的に無理なく筋肉を伸ばすことができることです。

スタジオヨガとは

常温のお部屋でヨガを行うことを指します。

常温のヨガの良さは、普段の生活に取り入れやすかったり、

身体の声を聞きやすく、本来のヨガの効果を存分に味わえます。

どちらが効果がいいのか、というと

効果の程はホットヨガもスタジオヨガも変わらない 

という結果がアメリカで出ています。

カロリー消費も変わらないそうです。

ホットヨガのメリット

ホットヨガは、デトックスとヨガのいいところを組み合わせたとても効果のある健康的なヨガだと思います。

ホットヨガは具体的にはどのようなことに効果があるのか

まずは汗をたくさんかきます。

体の中の基礎代謝がアップします。

基礎代謝が上がると脂肪が付きにくい体質になります。

それによって普段の日常生活で、いつも以上に消費カロリーが上がります。

そうするとダイエット効果が期待できます。

ホットヨガは暖かい環境の中でヨガを行うので体が冷え症の人、

運動をしてもなかなか汗が出なかった人などは、血行不良を改善させる効果も期待できます。

また汗腺などの機能が活性化し、正常に働くことが出来るようになると、

体のアルカリ性と酸性のバランスを整えてくれることが期待できます。

これによりアレルギーが軽減されるかも、とも言われています。

(個人差がありますので一概には言えません。)

体がリラックス状態になると、こわばった筋肉がほぐれ末端まで血液が循環してくれるので、

肩こりや冷え性の改善も期待できます。

お肌の毛穴に詰まった汚れが汗と一緒に出て行ってくれるはずです。

毛穴の開閉機能が向上し毛穴が開きにくく、肌が荒れにくい体質にしてくれるはずです。
 

スポンサーリンク

 

ホットヨガのデメリット

ホットヨガはインストラクターの免許がない。

残念ながら、このホットヨガのインストラクターは免許がありません。

明確な試験もありません。

ご自身が「今からスタジオを借りて、ホットヨガを人に教える」ということもできるのです。

その為、お店によってレッスンの質の高さに差が出てしまいます。

インストラクターの中にはきちんと解剖学や運動療法、生理学を勉強し、

保健師や看護師の免許を取得している方も稀にいますが、
その資格がないとインストラクターが出来ないという決まりごとはないのです。

何かがあった時に適切な処置が出来るインストラクターは、絶対数多くはないと思っておいたほうがよいです。

 

出典:はらだ鍼灸整骨院

出典:はらだ鍼灸整骨院

関節炎、けがの恐れがあります。

長年ストレッチしている人は、とても体が柔らかく筋肉が傷付きにくいですが、

ヨガ初心者は、体が硬いので怪我をしやすいです。

また、熱のせいで脳の判断力が鈍っているからです。

これが合わさり、痛みを感じず、筋を伸ばせる限界を超えてしまう程体を動かすので傷つけてしまうのです。

脱水症状を引き起こす可能性がある。

ホットヨガのスタジオ内は、温度が高くかなりの汗をかきます。

その為こまめに水分を補給しないと脱水症状に陥ってしまう可能性があります。

ホットヨガのまとめ

ホットヨガも、スタジオヨガもゆっくりとした動作で行う。

基礎代謝・消費カロリーの効果はさほど変わらない。

このことをふまえて、まずは自分で両方を体験してみることをお勧めします。

初めての方でも「体も心もスッキリする!」という方もいれば、「いまいちかな」と思われる方もいることでしょう。

興味がある方は、ぜひ一度ご自身で体験をされてから決められると良いかと思います。

あと、体験して続けてみようと思った方は、最初から頑張ると怪我や思わぬ症状が出る危険性があります。

自分に合った時間配分を見つけましょう。

 

スポンサーリンク

人気ブログランキング



この記事へのコメント

確認ページはございません。内容をご確認の上
チェックを入れて送信ボタンを押してください。

-ストレッチ, ボディケア, 健康, 美容
-

Copyright© コネコ~ネコネコ~モフモフダイアリー , 2018 All Rights Reserved.