オス・メス

日本猫の種類、茶トラってどんな猫?特徴は?性格は?

「日本猫とは?」と聞かれて、簡単に出てくる答えは

「日本人に昔から寄り添って生活してきた猫!」の事です。

根強い人気を誇るのが、三毛猫・茶トラ猫・キジトラ猫ではないでしょうか。

(あげれば、もっと出てきますけど、代表的な猫と思ってください)

その中で日本で最も人気がありテレビ出演や一般の飼い猫としても広く知られていている

茶トラ猫!

茶トラという種類の特徴としては、薄い茶色の体毛を持ち雄猫が比較的多い猫です。

茶トラ猫は「超フレンドリー・甘えん坊・喧嘩は好まない・ちょっとマヌケな猫」なのです。

「馬鹿な子ほどかわいい」と言われるように、この茶トラ猫も魅力満載な猫です。

初めて日本猫を飼うあなたに!

根強い人気の日本猫「茶トラ猫」の特徴・性格・どこで手に入れるのかを紹介していきますね。

 




スポンサーリンク


 

 

茶トラの特徴

体全体のベースの色

茶色(赤みかかったネコもいます)。

オレンジ色の縞模様が特徴。
お腹の毛が一部でオレンジ色・白・茶色単色の仔もいます。
肉球、鼻の色はピンク。
(まれに、鼻の色が茶色の仔もいます)

 

短毛の仔がほとんど。

ブラッシングは、たまにしてあげるぐらいです。
お手入れが簡単で、楽ですよ。


鼻筋が通っていて凛々しい顔つきをしている。

我が家の「とら」みたいに、鼻ぺちゃ(鼻筋が低い)の仔もいます。

 

尻尾は短め!

お団子みたいな、尻尾の持ち主もいます。

 

出典:ニャンズBOX

 

海外では、「幸運のシンボル」と称されて人気があるそうです。

(我が家のとらは3匹の中では、一番尻尾が短いです。)

 

 

性格

警戒心が薄く、好奇心旺盛

茶トラ猫は、メスが珍しい猫種です。
オス猫に対してメス猫は1/3の確率だそうです。

 

動物全体で言えることですがメスの方が、警戒心が強い傾向にあります。
その逆で、オスは警戒心が薄い!のです。

 

野良猫で茶トラの猫ちゃんが平気な顔して近づいてくるのは、警戒心が薄いからです。

子猫時代から警戒心が薄く、好奇心旺盛な猫です。

「猫=クール」という、イメージがあると思いますが、この茶トラ猫ちゃんには

当てはまりません!

 

 

超甘えん坊

来客でお客さんに甘えるという行動に出ます。

お客さんがびっくりするぐらい、超フレンドリーな猫です。

飼い猫の場合、いつまでも飼い主さんに甘える仕草を見せるため、
ちゃんと飼い主さんの愛情を示してあげることが大切です。

 

猫嫌いを猫好きに変える?

我が家のおっさん「犬が好き」って言ってましたけど、

今では「とら~~♪」とメロメロでございます。

 

 

このように、猫嫌いを猫好きに変身させることができる猫と言えます。
(我が家だけかもしれませんが)

 
 

喧嘩は好きではない。

超フレンドリーな猫なので、喧嘩は好んでしません。

どちらかと言えば、けんかの仲裁をするかも!(かも!・・ですよ)
自分から仲良くなりにいって調和を図るという行動を取ることがあるそうです。

(個体差にもよります。)

 

多頭飼いだと、メス猫が気が強いのでどんなに下手にでようとも、
オス猫は、負けてしまいます。

 




スポンサーリンク


 

体重管理

どの猫種にもあてはまることですから気をつけましょう。

茶トラ猫は、食欲旺盛で俗に「大きくなる猫」と認識されています。

オス猫はメス猫よりもともとの体格が良く大きいので、
ほとんどがオス猫の茶トラは際立って大きいように思うのかもしれませんね

雄が 4,5~5,5kg位
雌が 3,5~4,5kg位

ちなみに我が家の茶トラは6.2Kgです。

 

体重管理=過度な食事は控えないと大変!なことになります。

猫の要求の赴くままに、ご飯・おやつをあげていると「デブ猫街道まっしぐら!

そして、病気になる確率もUPします。

食事管理ができると、決まった時間に「ごはん・おやつ」を要求します。

我が家で実証済みです!

 

 

遊びも大事

おもちゃで遊ぶのが大好きです。

ジャラシを振れば、ボロボロになるまで、飛んで!走って!咥えてと

大きな体を縦横無尽に動かして遊びます。

運動をさせて体重管理をし、またストレスを発散させてあげるのも、
飼い主さんの役目です。

茶トラ猫・食べて遊んで・体重管理!

 

 

猫界では知能指数が低い

おバカキャラで、憎めない猫!

そして、愛されキャラです。

初めて日本猫を飼う人向きな猫です。

スキンシップ大好きな猫さんですから猫をお迎えして、すぐにでも抱きしめたい!触りたい!

とにかく、可愛がりたい!人向きです。

一般的な「慣れるまで、抱っこ嫌!触るの嫌!」な猫さんとはここが大きく違います。

おバカキャラ

好奇心旺盛なくせして、何をしてもどんくさいです!

獲物を狙っても、逃げられる!

遊んでいても、おもちゃを見失う。

もう、飼い主が笑いこけるぐらい「おバカで、どんくさい」

 

どこで手に入れるのか

ジャパニーズボブテイルと呼ばれています。

ペットショップ価格:子猫なら10万~15万円前後

 

里親募集サイト・保護施設から引き取ることも考えてください。

保護団体さんによって金額は違いますが、大体5万円前後!

(お住いの、近くの保護団体さんに問い合わせてくださいね)

 

 

終わりに

茶トラ猫は、ほとんどがオス猫で温厚な猫。

おバカキャラで・どんくさく、愛されるために生まれてきた猫!」と
言ってもいいほど可愛いです。

そして、飼いやすいです。

初めて猫を飼うそこのあなた!

茶トラ猫をお迎えすることをぜひ、検討してくださいね!

 

おまけの情報

今回の写真、ニャンズBOXのねこちゃんは、タンゴちゃんと言って

超貴重な女の子です!

他の写真は、我が家のとら吉と言って、男の子です。

お腹に「Ⅴ」の白毛があります。

 




スポンサーリンク


ABOUT ME
oban
猫の種類・猫の健康とケア・動画など猫に関する日記です。美容・健康・ストレッチもたまに出没