猫の種類・猫の健康とケア・動画など猫に関する日記です。美容・健康・ストレッチもたまに出没

コネコ~ネコネコ~モフモフダイアリー

ストレッチ ボディケア 健康

バランスボールとストレッチポールどちらが体にいいの?

更新日:

前回の記事と後先逆になりますが・・・
ストレッチポール』と『バランスボール
さてどちらが、ストレッチに向いているか?
ダイエットに適しているか?と思ったんですが
これって、人によって感じ方とらえ方は様々です。
なので、今回は『ストレッチポール』『バランスボール』を比べてみました
 
 

スポンサーリンク

 
 

『ストレッチポール』

ストレッチポール1出典 http://ameblo.jp/bella-donna/

 

名前の由来のごとく、ストレッチをするために開発されたポールです。
自宅に届いてからすぐにでも使用できます。
場所を取らず収納できます
(壁に立てかける。隙間に収納できる。)

 

広い場所が必要です。
寝転がって楽な姿勢で、筋肉をほぐします。
ご年配の方でも、気さくにストレッチできます。

感じ方は人それぞれですので、ストレッチポールに寝転がって
『痛い』と感じたら、少し時間を空けて再度挑戦。これの繰り返しです。

リラクゼーション・筋肉のほぐし・エクササイズとしても利用できます。
ただし、筋肉のほぐし・エクササイズは
ストレッチポールに慣れた上級と呼ばれる方向きです。

はじめは、ストレッチポールの基本動作になれることから、
短い時間を使って始めましょう。

 
 

スポンサーリンク

 
 

『バランスボール』

 
名前の由来通り『バランス感覚を鍛える』ボールだと思います。
自宅に届いてから、空気を入れるというひと手間があります。
そのままだと、収納はできません。場所をとり、邪魔です。
半年もしないうちに、空気を抜いて
押し入れに退けられて、忘れ去られてします。
 

バランスボール3

 

 

広い場所が必要です。

バランスボールを使用するときは、周りに家具などがあると危険です。
ご年配の方は、バランスを崩して骨折ということもあり得ます。

筋力・インナーマッスルを鍛えることが期待できます。
ストレッチもできます

 

比べてみて思ったこと

 
ストレッチポール・バランスボール
両者ともエクササイズ・ダイエット・筋肉をほぐす・鍛えることは可能だということ。

ストレッチポールは、リラクゼーション効果も期待できます。
(私的ですが、背中が伸びて気持ちいいんですよ。)
ご年配の方にも安心して使ってもらえる。
ダイエット効果も期待できます。
持ち運びが簡単で、収納が楽。

 

バランスボールは筋肉を鍛えて、バランス感覚を磨くことができる
インナーマッスルが鍛えられる
ご年配の方向きではありませんね。
こちらもダイエット効果が期待できます
(マッチョ体系になることを覚悟のうえで)
持ち運びは、転がしていくが正しいかも(苦笑)
収納は、空気を一旦抜く。使用するときに空気を入れる。
めんどくさがり屋には、ちょっと・・・です。

どちらも善し悪しがありますが、使用目的別に両方とも手元に置いておく
てのも、悪くないですね。

『ストレッチポール』『バランスボール』ケガには十分に注意してくださいね

周りの安全を確認の上、あくまでも自己責任の上で行ってください。

スポンサーリンク

人気ブログランキング



この記事へのコメント

確認ページはございません。内容をご確認の上
チェックを入れて送信ボタンを押してください。

-ストレッチ, ボディケア, 健康
-

Copyright© コネコ~ネコネコ~モフモフダイアリー , 2018 All Rights Reserved.